生きとし生けるものが幸せでありますようにDāna

「熱海と私」インタビュー篇 Part2

インタビュー篇Part2です。

Eさん

私の初めての熱海仏法学舎は2013年8月、ウィセッタセヤドーの合宿でした。朝4時起床、朝食、昼休憩約2時間(昼食時間込み)、17時からのセヤドーのご法話1時間等を除いた時間は就寝時間22時まで全てが瞑想時間です。参加者はいっせいに1時間座る瞑想をしてから、おりんの音を合図に1時間歩く瞑想、次のおりんで座る瞑想1時間、その繰り返しを 行っていました。初めての合宿で、いきなりのハードな体験、一生懸命頑張った思い出があります。  

Fさん

今年2022年5月に熱海仏法学舎を初めて訪れました。それから4、5回修行に来させていただいています。最近は法道さんの力になりたいという思いで、草刈りやゴミ出し作業にも参加しています。スマナサーラ長老の書籍「怒らないこと」が仏教との出会いのきっかけですが、修行を通して、落ち着きが増していることを実感できます。その落ち着きは職場の仲間とのやり取りにも活かされることで、仕事も楽しくなりました。

本堂へと続く旧らせん階段
らせん階段は新しい木造階段に生まれ変わります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントをどうぞ

コメントする