生きとし生けるものが幸せでありますように

本堂リノベーション工事のご説明

Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammā Sambuddhassa.
阿羅漢であり、正自覚者であり

福運に満ちた世尊に敬礼したてまつる。

熱海仏法学舎

Renovation and New construction
仏法学舎
リニューアル工事について

スマナサーラ長老が熱海でヴィパッサナーの指導を始められてから約30年。
悟りを目指す多くの善男善女が修行に励んできた地です。
このたび、本堂は大規模なリノベーションによって、より冥想に適した修行道場に生まれ変わりました。四方サンガにお布施された建物で、ヴィパッサナー実践を深められます。
また、本堂の隣に、新たに僧房と宿泊棟を建設しています。2024年1月末に完成する予定です
長年活用されていなかった敷地の草を刈り、自然の中で心静かに冥想実践できる「冥想の森」も誕生しています。
途中経過は「改修日記」で随時ご報告しておりますので、ぜひご覧ください。皆様のご厚志は、仏道発展のため有効に活用させていただきます。

工期予定
2022年12月〜2024年1月

[お布施する]ボタンをクリックすると、決済サービス「Stripe」のページに移動します。
お礼状は、メールにて替えさせていただきます。氏名掲載を希望されない方は、「匿名希望」とご返信ください。
なお、Stripe から領収書が送信されますが、寄付金控除の対象ではございませんので、ご了承ください。

Before

工事予定・進捗

2022.
熱海仏法学舎リニューアル・プロジェクト開始
.

自分だけが、

自分を救える。


お釈迦様の教えに、
他人に救ってもらおうというものはありません。

自分を救い出せるのは、自分だけ。
他人は救世主になりません。自らの心身を整えれば、自らが救済者に、拠り所になります。ヴィパッサナーと慈悲の瞑想で、それは実現できます。

仏法学舎は、お釈迦様の教えを実践できるお寺。多くの人に教えを実践して体験してもらいたい。そんな想いから、改修工事がスタートしました。

2022.
下準備の草刈りや荷物整理

ボランティアの皆さんが日々草刈り・林内作業や荷物の整理などを行ってくださいました。(草刈り、林内作業は現在進行形)

2022.
リニューアル工事ミーティング

施工を依頼している株式会社 梅原建設さんとのミーティング。毎月ミーティングを行って、図面や見積の内容を詰めています(これも現在進行形)。

2022.
お釈迦様のお引っ越し

本堂改修工事のため、お釈迦様には仮住まいの毘沙門堂へ引っ越していただきました。

2022.
解体作業スタート

とても大変な準備を経て、いよいよ業者さんによる解体作業が始まりました。

2023.
解体工事、進行中

本堂1階2階とも、解体工事が順調に進んでいます。柱や躯体が綺麗に保存されていて、驚きました。

2023.
本堂の改修工事完成、引渡し

本堂の大改修工事がついに完成し、無事に引渡しが完了しました。
ご支援・ご協力くださったすべての関係者の方々に御礼申し上げます。

引き続き、僧房・宿泊棟の建設に取り掛かります。本堂改修のお礼へ

2023.
本堂の四方サンガへのお布施式、僧房・宿泊棟の地鎮祭と菩提樹様の植樹式

大改修された本堂が四方サンガにお布施され、僧房・宿泊棟の地鎮祭と菩提樹様の植樹式も無事に執り行われました。
ご参加くださった関係者の皆様に御礼申し上げます。